FC堺について

フェミニストカウンセリング堺(FC堺)は1995年に堺で開設した「女性による女性のためのカウンセリング」ルームです。
フェミニストカウンセリングはアメリカから河野貴代美によってもたらされ、1993年に日本フェミニストカウンセリング研究連絡会(現在はNPO法人日本フェミニストカウンセリング学会)が設立されました。


FC堺ではFC学会認定フェミニストカウンセラーをはじめとした女性のカウンセラーが、ルームに来られた方のお話をじっくりと伺います。女性の悩みやしんどさは一人ひとり違いますが、その人個人の問題だとするのではなく、私たち女性が生まれ育った社会ー環境や文化、その環境を生きのびることでの影響なども視野に入れながら、一人ひとりの問題を一緒に考えます。


フェミニストカウンセリングは従来のカウンセリングの手法も用いながら、ドメスティック・バイオレンスやセクシュアル・ハラスメントなどの女性への暴力を受けた方や今の社会に生き難さを感じている女性に役立つカウンセリングです。

また、女性が本来持つ力やつながりを回復するため、自己尊重トレーニングやアサーティブ(自己主張)トレーニング、様々なグループも行っています。

1080x360_edited.jpg
グループワーク.jpg
img045.jpg
img046_2.jpg

会社概要

会社名

創立年月日
設立年月日

代表者
所在地

TEL/FAX 
URL
スタッフ
事業内容

有限会社 フェミニストカウンセリング 堺
1995年4月3日
2001年7月1日
杉本志津佳
〒590-0077
大阪府堺市堺区中瓦町 1-1-4 辻野ビル2F
TEL.072-224-0663 FAX.072-224-0979
http://www.fcsakai.co.jp/
14名
・個人カウンセリング
・グループワーク
・女性のための各種講座
・女性のための指圧治療・マッサージ
・各種講座、セミナー講師派遣
・地方自治体等への相談員派遣

 

沿革

1995年4月
 

1997年4月

2001年7月

 

2005年5月 
 

スタッフ11名で「フェミニストカウンセリング堺」設立

 

大阪府ジャンプ活動助成事業・選定事業「家庭内における夫・恋人(パートナー)等からの暴力に関する調査」実施し、調査報告書「夫・恋人(パートナー)等からの暴力について」発行


「有限会社フェミニストカウンセリング堺」設立

 

多年男女共同参画社会づくりに協力したとして大阪府知事より功績を表彰される。