Search
  • fcsakai2

保育園

孫たちは保育園に行っている。


関東に住む次女の孫が通う保育園はインスタグラムをやっていて、毎日ではないけれど、何枚かの写真を見る事ができる。お散歩に出かけて公園で遊んでいる姿や室内での運動遊びや新聞遊び、ぬりえ等々。給食やお誕生日会の日のごちそうなども。

親の意向で、子どもたちの顔ははっきりわからないように隠している子もいるが娘は顔出しを了承している。

孫が写っていない日は、「お休みかな?」と思ったり。

しょっちゅう娘と連絡を取るわけではないので、保育園のインスタグラムで孫の元気な様子を見て、安心している。


娘の夫さんは残業も多く、夜勤もあり、娘がワンオペ育児の上に仕事をすることに私は不安を感じていた。娘自身は子どもと二人きりの育児がとてもしんどかったようで産後6ヶ月くらいから仕事に出た。

ちょうど一歳になる頃に転居し、しばらくして娘は仕事探しからスタート。就活時に預かってもらい、着任までの期間、保育園をしばらく休んでいた。その時期に、保育園に持って行っていたカバンを孫が自ら持ってきて出掛けよう、保育園へ行こうという仕草をしたという。お友だちもいて、いろんな遊びができる保育園が楽しいことは一歳2か月でもわかったのだと思う。

その孫が今2歳半になって、次の子の出産を控えた次女と、家に来ている。ママとずっと一緒なのは嬉しいけれど、お友達と遊べずに遊び足りなそう。次女は一時保育の出来る園を探して、何日か予約をした。


長女は育休を取り、二人の孫たちは2歳前から保育園に行かせている。

時期はそれぞれの家庭の事情でいろいろあるだろうが、3年保育、2年保育より以前の時期から保育園へ入れて、保育士さんたちの助けを受けながら、子どもを育てていくことは子どものためにも、「孤育て」になりがちな母親のためにも、かなり良いことではないかと思う。                                   (彩)






29 views0 comments