Search

3月8日は『国際女性デー』

「国際女性デー」の始まり

 1904(明治37)年3月8日、アメリカで女性労働者が参政権を求めてデモをした日が起源といわれています。このような動きが世界中に広まり、1910(明治43)年の国際女性会議で、この日を「女性の政治的な自由と平等を求めて戦う日」にしようと提案された後、国連によって制定されました。日本でも同じように、女性の参政権を求める運動があり、戦後ようやく実現しました。


「国際女性デー」とは?

 国連は1975(昭和50)年より3月8日を「国際女性デー」と定め、女性たちが、平和と安全、開発における役割の拡大、組織やコミュニティにおける地位向上などのよって、どこまでその可能性を広げてきたかを確認し、今後のさらなる前進に向けて話し合う場として設けた記念日です。


(出典:国際連合広報センター 用語集)



 1月19日は、男性の健康と、ジェンダーに目を向ける「国際男性デー」です。1999(平成11)年、カリブ海のトリニダード・トバゴで始まったとされています。「国際女性デー」に比べると知られていませんが、日本でも、この日をきっかけに、男性の生きづらさを考えようという動きも出てきています。性別による無意識の刷り込みや押し付けから、ジェンダーについて、考えてみませんか?

ペンネーム:香




18 views0 comments