Search
  • fcsakai2

同性婚について知る・見る・考える

私たちだって”いいふうふ”になりたい展in西宮2022」

~同性カップルも“いいふうふ”になれる世の中をめざして~

「特定非営利活動法人カラフルブランケッツ」さん主催の「わたしたちだっていいふうふになりたい展」に行ってきました。「カラフルブランケッツ」さんは、LGBTQ相談支援や居場所づくり、権利擁護などの活動をされている団体です。

今回の展示の目的は「なぜ同性婚が必要なのか?」「同性パートナーシップ制度との違いは何か?」「誰が何に困っているのか」を広く知ってもらうこと、そして同性婚における法的整備をすすめていくことです。

日本では同性どうしの結婚は認められていません。それは夫婦ならば当たり前にできることが当たり前ではなくなるということです。同性婚であってもカップルがより安心して生きる権利があることは言うまでもありません。

今年6月、大阪地裁で同性どうしの結婚がみとめられないのは憲法に違反するとして同性のカップルが裁判を起こしましたが、『婚姻の目的は男女のカップルが子を産み育てることを想定している』とし、合憲と判断されました。

どこかの議員が同性愛は生産性がないと公言して批判されていましたが、法廷でこの言葉を聞いた当事者の方たちの気持ちはいかばかりだったのでしょうか。

展示場には、様々のカップルの形があることがわかりやすく展示され、そしてそれぞれのカップルの思いが満ち溢れていました。この展示はこれからも各地で開催されるようですので、機会があれば是非訪れてみてください。

                              みんと



17 views0 comments