Search

久しぶりの「人生ゲーム」

数十年ぶりにボードゲームの「人生ゲーム」をしました。

初期のタイプのものでした。今は色々な種類があるそうですが。

ご存知の方も多いと思いますが、人生をテーマにしたすごろくで全員がゴールした時点で所持金が多い人の勝ちというものです。


人生のイベント・リスクに伴うお金のやり取りがあり、保険、借金、給料、家を買う等の判断や計算が必要になります。


すごろくが進んでいくと全員結婚することになっていて、結婚しないという選択肢はありません。車に見立てたコマには途中から必ず2人で乗って、子どもは止まったマスによっていなかったりたくさんだったりします。後半「子どもが結婚する」というマスに止まったら車から子どもをおろします。


職業はフリーか会社員を選択した後、職業カードの中から選びます、転職もありです。一発逆転のチャンスもないことはないけどレアです(宝くじに当たるとか)


不運なこともあるけど深刻なものはなく、事故や人間関係のトラブルなどお金か保険があれば解決できます。


これは「お金と運」という単純ものですが、多様な生き方を模索する現代、最新版というのはどんなものなのか、それはあるのかと気になりました。                                    (y)



10 views0 comments