top of page
Search
  • fcsakai2

 ケガをして思う  

6月はじめに右足薬指を捻挫した。玄関のチャイムがなった時、時間に追われ急いでいたこともあり、慌てて玄関の靴を履こうとしたところ、靴に足が入らず指先から着地。

「ぐきり」という音を聞いて、やってしまった!という思いと同時にその後のいろいろなことが頭をめぐる。その後、薬指だけ内出血と腫れが出てきたので、ネットで調べて、シップ薬と隣の指とテーピングで固定する日々が続いている。

10日経っても痛みと内出血が引かないので、しぶしぶ整形外科へ行ってレントゲンを撮って貰った。医師からは「骨は折れていませんが、レントゲンは陰影のようなものですから、見えないひびがあるのかもしれません。まあ、2~3週間かかるでしょう。ぶつけたり踏まれたりしないように気をつけてください。」と、差し障りのない診断結果を伝えられ、シップ薬を処方された。予想通りの見立てだったが、ポッキリと折れていないことがわかっただけで良しとしようと思う。                               すでに決まっている今後の日々の予 定を、足をかばいながらのスローペースでどうこなしていくか考える。                                 


ふと庭の片隅をみると、剪定し忘れて

いたあじさいに蕾がついていた。いつ

もチョキチョキ切ってしまって何年も

この花を見ていなかったことに気づいた。

しかし、毎年切られてきたのに、めげずに咲くあじさいの花はなんとたくましいことだ。

 

            *うーぱ*

29 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page