top of page
Search
  • fcsakai2

『痛みを分かち合いながら…』

明るく希望に満ちたものであってほしい一年の始まりが、記憶に残る辛い日となってしまいました。本当に心が痛み、言葉がありません…。被災された方々、事故にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。 「ブルー・クリスマス」という言葉を思い出しました。 世の中が、浮かれて騒がしくなるクリスマスやお正月の時期が近づくと、お祝いをする気になれないにもかかわらず、季節柄、楽しそうにふるまうことを求められているようでつらい…。そんな悲嘆にくれる人たちのことを覚えて、ほんの少しの間でも喜びを分かち合いたいとアメリカのある教会で、「ブルー・クリスマス」という形で礼拝をしたのが始まりだそうです。  ウクライナ、パレスチナ、貧困や病気の中にある人たち、大切な人を失った方、そして先日の能登地震で被災された方々のことを思うとき、自分の非力を不甲斐なく感じますが、せめて渦中にある人たちの痛みを忘れることなく、日常を過ごしていこうと思います。

  ひとつ、新しいお知らせ・お誘いを…。  (奇しくも阪神淡路大震災から29年目の)1月17日(水)14時に、FC堺の講座室において「読書会」を開催します。  西加奈子さんの『くもをさがす』を読んで、感想などを自由にお話しましょう。 『くもをさがす』は、乳がんを患いカナダで治療を始めた西さんのエッセイです。病気のこと、治療のことはもちろんですが、西さんが経験した女性同士のつながりについても書かれています。そのつながりの形が、とてもしなやかで優しく暖かいのです。 これから先の人生、何を大事にしてどんなふうに生きていきたいか、どんなつながりが持てるのか…。生きていくヒントが盛りだくさんな本です。読んでいなくても、内容に興味を持たれた方ならどなたでも参加をお待ちしています。今後は、2、3ヶ月に1度のペースで、「読書会」を継続していくつもりです。(詳しくはHPのチラシをご覧ください) FC堺でお待ちしています!                                  -qan-





69 views0 comments

Comments


bottom of page