top of page
Search
  • fcsakai2

 『母娘かんけいグループ』

 2022年度の母娘かんけいグループが終了しました。グループに参加してくださる方は、継続して来てくださっている方やFC堺スタッフの外部講師での話を聞いてという方、また、FC堺の講座やグループに来てくださった際にチラシをみて、という方など様々です。皆さん共通しているのが、「母親のことを本音で話せる場所がない」ということです。「育ててもらった母親なのに」という非難をされることなく、自分を責めることをストップし、安心して本音を語れる場所の一つとして、回数は十分とは言えないですが、FC堺の「母娘かんけいグループ」は継続的に開いています。

 グループに参加してくださっている方のご了解をいただいた感想をいくつかご紹介します。


*いろいろと話ができたし、聞いてもらえてよかった

*自分の心の中でもやもやした部分や、家族や友人にはわかってもらえないことを話せてよかった

*思いを吐き出せたので、気持ちが楽になった。自分を取り戻せる空間や時間ができるのは心強いと思った

*他の人の体験談は、ためになったし、ちょっと気持ちがほぐれた

*自分では自分だけの考えになりがちだが、こういうのもあるよと言ってもらえて良かった


 グループの中で語り合うことで、母親との関係で苦しさを抱えているのは自分だけではなかったんだ、という安心や共感しあえる体験は、FC堺講座室から出て現実の生活に戻られてからも、この場所がそれぞれの方の安心に繋がっていけば嬉しいと思っています。

 来年度も、日曜講座ふぇみトークで「母娘かんけい」を開いた後、グループを開く予定です。どうぞ、これまで参加されたことのない方もお越しいただければと思います。


odagiri



34 views0 comments

Коментарі


bottom of page