top of page
Search
  • fcsakai2

「母娘かんけいグループ」のご紹介

フェミカン堺では、「母娘かんけいグループ」を時々(主に春と秋に)開催しています。娘である私たちは、母のことがしんどい、重い、と思っても、なかなか人に話せません。勇気を出して話してみても、わかってもらえず、それどころか酷い娘だと責められ傷つくことも多いのが、この「母娘かんけい」です。母からの「あなたのために(言ってあげている、してあげている)」という呪いの言葉が頭から離れない方も沢山います。そんな母への葛藤を、ただありのままに話せる所、安心して話せる場所が、この「母娘かんけいグループ」です。

 昨年秋(9・10・11月の3回)に実施した「母娘かんけいグループ」の参加者のみなさんの感想をご紹介します。

・他の方の話を聞けて、自分だけでないんだと思えるし、話す・聞くということがすごく大事だと思いました。心が落ち着きました。

・気を張らずに言える場所だったのがよかった。

・過干渉な母親との関わりは、苦しくなっても無理もないのだ、自分を責めなくてよいのだと思えた。

・思いを吐き出すことで、心が少し軽くなりました。

・他の人の話を聞いていると、母親のことと重ねて見えていなかった色々なことに、客観的に気づけた。

・自分を肯定的に捉えてよいことを再確認できてよかった。

 来年度も、日程は未定ですが、「母娘かんけいグループ」を開催予定です。関心のある方は、ホームページの講座の欄を、時々チェックしてくださいね。みなさまのご参加をお待ちしています。

ファシリテーター担当:小田切・木村



94 views0 comments

Commentaires


bottom of page